【アンティーク】中国 清代の遊印
qs-01

22,140円(税1,640円)

購入数










清時代に福建省で作られた遊印。

ウイグル自治区のウルムチの骨董品店で仕入れてきました。

遊印とは自分の好きな詩句や成語などを彫った印で、書道などで書を書いた際、右上の部分に押す印鑑です。

福建省の寿山で採れる高級印材・寿山石で作られています。

石の形を生かし、深い山奥に暮らす仙人が彫られた芸術的な印です。


お好きな場所に飾ったり、そのまま印鑑としても使用できます。