アート

サマルカンドペーパー

紙の磨き ウズベキスタンのサマルカンドの紙すき工房でのみ製造されている1000年以上の歴史を持つ高品質な紙。 751年に唐とイスラム帝国が中央アジアの覇権をめぐりタラス河畔で戦い、イスラム帝国が勝利しました。 その時捕らえられた唐の捕虜に紙すき職人がおり、古来中国の紙すき技術がサマルカンドに伝わりました。

現地の桑の木を使って製造され、仕上げに貝を使って表面を磨くことにより紙表面に絹のような光沢が生まれます。当時は王の紙として王宮の人間が手紙を書くときに使っていました。丈夫で1000年前にサマルカンドペーパーで作られたコーランも当時の状態のまま残っています。

おすすめ順  |  価格順  |  新着順

59商品中 13〜24商品