砂漠のオアシストルファンの風の干しぶどう 200g
ukz-01

842円(税62円)

購入数




ウイグルといえばドライフルーツ。中でもトルファン産の干しぶどうはもっとも有名です。


西域シルクロードのオアシス・トルファンは世界的ぶどうの名産地です。

西遊記の舞台にもなった火焔山の西側の谷間およそ10kmに渡ってブドウ棚が広がり、自然な肥料と天山山脈からの雪解け水のみを使って栽培される美味しい葡萄を着色料、保存料、乾燥促進剤など一切使わずに、60日かけて干し小屋の隙間から入ってくる砂漠の風で乾燥させます。

砂漠の気温は夏は45度にも達しますが、夜になると一気に気温が下がります。
熱風と冷気に吹かれることにより葡萄の緑色やフレッシュな味がそのまま残った美味しい干しぶどうが出来上がります。

色は緑色の宝石のように輝き、味は干しぶどうの嫌味がなく、フルーティで甘くレーズンが苦手な方でも食べられます。
少し食べるとすぐに病みつきになることでしょう。

もちろんそのままでも召し上がれますが、お菓子作りや料理に利用したりヨーグルトに混ぜて食べてもおいしくいただけます。

スーパーで売っている干しぶどうでは味わえない本物の自然の干しぶどうをぜひご賞味ください。